女性モード社さん月刊美容界にコラム12回目掲載して頂きました

LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
[`nifty` not found]
[`yahoo` not found]

富田林、金剛、大阪狭山市の美容室エメールヘア オーナーの木全です

女性モード社さんの月刊美容界にコラム12回目掲載して頂きました

今回のテーマは「ハレの日」成人式についてです

 

「お互い様」は願いに近づく 第12回

 

皆さん、欲しいものが手に入らないと、腹立たしいし口惜しいですよね。あれが欲しいと思ったり、こうなって欲しいと思ったりして強く思えば思うほど、それが手に入らなかった時には苦しみとなって返ってきますよね。そんな経験ありませんか?

まだ記憶に新しいと思いますが今年の成人の日、某貸衣装屋さんが世間を騒がせ業界の信用を著しく落とされましたよね。少子高齢化に伴い新成人の人数も減っていく時代に事業を拡大できるはずもないのに。お釈迦様は私達が逃れることの出来ない苦しみの一つとして「求不得苦」をお示しくださいました。「求めるものを得ることができないから苦しい」という意味です。実は求めて手に入れても、それを素直に喜ばず、さらに欲しがったり他のものを求めたりする姿、自分で自分を苦しめてしまう姿を明らかにしてくださったのです。もちろん時にはがむしゃらに欲しいものを得る為に努力することは大切です。しかし、そういう自分に気づき、手に入らないものを欲しがるのではなく今すでにあるものを喜べたなら某貸衣装屋社長も穏やかな気持ちで過ごせ誰も傷つけずにすんだのではないでしょうか。社会には、とても自分一人では太刀打ちできないと思えるような大きな問題が沢山ありますよね。そんな問題の前では自分は無力だと思うこともありますよね。本当にそうでしょうか?私たちは様々な「ご縁」によって生かされております。色々な繋がりの中で生きていて一人ではないということです。「あらためて新成人式を祝う会」キングコングの西野さんが、「困った時は、お互い様。

今度は皆さんが、その時困っている誰かに、その時の自分ができる何かを贈ってあげてくださいな」と。

自分一人では出来ないことであっても思いを同じくする人が力を合わせることによって、その願いに近づくことが出来るのだと思います。私たちの力は小さなものかもしれませんが決して無力ではありません。私たちの願いは美容を通じて一人ひとりが生きていて良かったと感じられる社会を作ることです。一人ではとても出来ないことですが思いを同じくする皆さんと一緒に泣き笑いしながら来年も再来年もずっと新成人の笑顔と幸福のお手伝いが出来たらこんな素晴らしいことはないのではないでしょうか。

美容室エメールヘア

大阪府富田林市寺池台1-9-206-105

電話  0721-29-1465

定休日 毎週 月曜日、第2第3火曜日連休

営業時間 平日、土曜日 9:00〜19:00

日曜、祝日 9:00〜18:00

ホームページ   http://www.aimerehair.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/aimerehair

Twitter     https://twitter.com/aimerehair

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA